iPhone7:AppleCare+が不要になったと思う理由4つ

AppleCare+はとても優れた製品保証だと思います。iPhoneに不具合があれば、気兼ねなくAppleの電話サポートで相談できますし、エクスプレス交換サービスにより iPhone に問題が発生して使えない状態になっても修理サービス中はすぐに交換機が届きそれを利用できます。

このようにAppleCare+利点が多くサポートも良いのですが、価格が非常に高いのです。


AppleCare+for iPhone7、7 Plus、iPhone6s、6s Plus ⇒ 14,800円( 税込15,984円


当方は今まで「AppleCare+」に加入したことがありませんが、iPhone7からは今まで以上にAppleCare+に加入する必要はなくなったと感じています。今回その理由を書いていきます。

理由1. iPhone7からは「IP67」レベルの防水防塵に対応

iPhone7から防水、防塵性能を備えることになりました。IP67の詳細は以下をご参考下さい。⇒ iPhone7 – 防水・防塵性能 「IP67」 とは 

つまり、今までよりも確実に壊れなくなったのです。個人的には防水よりも防塵性能の方がiPhone7がより故障しにくい状態になったことに貢献していると思います。ポケットやカバンで出し入れしていると、どうしても塵や小さなゴミなどが少しずつ混入してハードウェア不良の原因になると思っていましたが、それがIP67の「7」の最高レベルの防塵になったのです。

理由2. iPhone7からは物理的なホームボタンの廃止

iPhone7から物理的なホームボタンが廃止となりました。これは操作性の点からはデメリットですが、iPhone7が故障しにくくなったというメリットも生んでいます。ホームボタン関連のiPhone7のハードウェア不良の発生は比較的多くありましたが、それが解消されたのです。

理由3. iPhone7を強固に保護するケースとフィルムの存在

この人気ケースの存在は非常に大きいです。Spigen社のエアクッション技術は本当にすごい。実際に購入してケースを付けた写真も見て頂きたいです。落下時の破損をほぼ確実に防げます
※ iPhone7ジェットブラックには、本ケースを含め同素材のケースは適さないのでご注意!

⇒ iPhone7 – カメラレンズも保護するケース、保護フィルム ( とても綺麗でした )

次の2点セットでフル装備すればより確実です。Amazonで常に上位ランクなのも納得です。

・ エアクッション技術のiPhone7ケース

・ iPhone7 強化ガラス 液晶保護フィルム【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】

理由4. iPhone7購入後1年間のハードウェア製品限定保証あり!

そもそものお話ですが、今までiPhoneを購入してAppleCareに加入していない人の多くは、Apple社の以下の文面を読んで、AppleCare+は不要だと判断しているかと思います。つまり、1年間はしっかりと保証があるわけです。それを2年にするかどうかの判断とも言えます。

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます

また、以下の通りAppleCare+に加入したとしても修理代金は必要となるのです。

 過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

最後に、AppleCare+に加入しない方へ

以上の4つの理由からiPhone7からは、今まで以上に AppleCare+ が必要でなくなったと個人的に考えていますが、考え方は人それぞれですし、特に iPhone7 Plus 256GBなどの高額商品であれば、その高額商品の保険と考えるとAppleCare+を購入した方が良いかもしれません。

◆ AppleCare+に加入しない方は以下の点について気を付けましょう!

1. iPhone7を裸で利用するのは止めましょう!
⇒ 裸で落下させれば破損する可能性が高いです。先ほど紹介したケースをお勧めします。

2. 家族共通の安いサブ機(中古のiPhoneやiPhone SEなど)を持っていることが理想!
⇒ AppleCareに加入しないことで浮いたお金で1つ買っておけば、故障時でも安心です。

3. iCloudまたはiTunesでしっかりとバックアップを取っておきましょう!
⇒ これはAppleCare+に加入している人、未加入の人に関係なく、バックアップを取得しておけば、iPhone7のハードウェア不良時に、代替機ですぐに同じ状態で利用を再開できます。

当方はiPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPhone5s、iPhone6、iPhone6sを購入して使用してきましたが、今まで一度もAppleCare+を購入したことがありませんし、ハード不良になったことはありません。例えば AppleCare+ を6回購入したとしたら、9万円前後となることからAppleCare+を購入しないお金で、SIMフリー iPhone が1台購入できることになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加