CCNP ROUTE – uRPF、VRF、EVNも範囲!

CCNP ROUTEでは、以下のネットワーク技術も試験範囲となっています。
と言いますか、出題されますので必ず目を通しておくことをお勧め致します。

・ uRPF( Unicast Reverse Path Forwarding )とは

・ VRFとは

以下のコンテンツはCCIE筆記試験対策として作成したのですが、以下の技術解説からも、CCNP ROUTEの問題として出題されるので、試験前にご確認することを強くお勧めします。

・ 仮想化技術 第1回:VRF、VRF-Lite

・ 仮想化技術 第2回:VRF、VRF-Lite:コンフィグ設定

・ 仮想化技術 第3回:EVN

・ 仮想化技術 第4回:EVN:コンフィグ設定

EVNは、VRF-Liteを理解していないと理解できないので、第1回からご参考下さい。

徹底攻略Cisco CCNP Routing & Switching ROUTE教科書[300-101J]で学習している人はこの書籍にこれらの技術解説がありませんので、当サイトなどの解説をご参考頂ければと。

一方、CCNP Routing and Switching ROUTEテキスト&問題集[300-101J]で学習している人は、この書籍にこれらの技術解説があるので、ぜひその部分をご確認ください。

CCNPにおいて、翔泳社の書籍が人気がある理由が分かりました。翔泳社の書籍は完全カバーしているからですね。著者はかなり頭が良く、コンパクトにまとめられている点も評価されているポイントだと思いますが、書籍執筆前の事前調査がしっかりしている点が大きいのかも。

とにもかくにも、32400円という大金を失わないように、みなさん一発合格しましょう!
一発合格を実現するために、苦手分野はなしの状態にしてCCNP試験に臨むことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加