OCNモバイルONE – IIJmioとの比較

OCNモバイルONE、IIJmioとの比較 – 通信速度

12:00~13:00の間はOCNモバイルONEもIIJmioも、とても遅いのでこの時間帯は外して、朝、昼、夜の3回計測しましたが、3回ともIIJmioの方が高速である結果が得られました。

USENスピードテストで確認したのですが、この値を見るまでもなく、体感としてIIJmioの方が早いと感じますね。以下の結果は都内の自宅で20時頃に得られた結果となります。だいたい3倍から4倍ほどIIJmioの方が通信速度が早いです。

◆ OCNモバイルONEの通信速度(都内23区:20時ごろ)

ocn024

◆ IIJmioの通信速度(都内23区:20時ごろ)

ocn025

OCNモバイルONE、IIJmioとの比較 – 通信品質

IIJmioの方が通信速度が速いですが、通信品質についてもIIJmioの方が良いです。

何をもって通信品質を良いとするかですが、それは「遅延がより少ない」という観点から評価しています。OCNモバイルONEとIIJmioともに、スマホでネット利用する分については、特に通信品質の差は感じないのですが、テザリングする際にその差がよく分かります。

Webサイトを参照する際にホームページを開くまで、OCNモバイルONEよりもIIJmioの方が待ち時間が少なく、Webブラウザが固まるような状態は発生しにくいです。

OCNモバイルONEとIIJmioともに「バースト転送」はサポートしているとはいえ、やはり実感として、IIJmioの方が快適さを感じます。

ocn026

OCNモバイルONE、IIJmioとの比較 – 利用のしやすさ

これについても、IIJmioの方が利用しやすいと言えます。

IIJmioの方が、申込みページも分かりやすいし、会員専用ページも分かりやすいし、そして、何か困った時のサポートの対応も迅速かつ的確で良かったです。

OCNモバイルONE、IIJmioとの比較 – 月額料金

音声SIM付きの3GB利用の場合は以下の通りであり、IIJmioの方が安いです。

OCNモバイルONEが「月額1944円であり、IIJmioは「月額1728円となります。

OCNモバイルONE、IIJmioとの比較 – Wi-Fiの利用

ここまで全ての点においてIIJmioの方が優れいている(良かった)と申し上げてきましたが、ようやくOCNモバイルONEの方が優れている点を挙げられます。

そうです。OCNモバイルONEの場合は公衆Wi-Fiが利用できるのに対して、IIJmioの場合には公衆Wi-Fiが利用できません。カフェでWi-Fi利用したい方や、自宅でWi-Fi環境がない人にとってはこの公衆Wi-Fiはとてもありがたい存在だと思います。

OCNモバイルONE、IIJmioとの比較 – どちらが良いか

それはカフェなどの外出先でWi-Fiを利用したいかどうかが重要なポイントです。

自宅にWi-Fi環境がある場合や、カフェなどにあまり行かない人にとっては、間違いなくIIJmioの方が良いと思います。IIJmioは、色々な点でストレスも少なく快適利用できます。

一方、OCNモバイルONEでは、カフェなどでiPhoneなどのスマホだけでなく、PCについてもWi-Fi接続することも可能であり、外出先でのネット利用がより快適になります。

ちなみに、格安SIMのシェアは以下の通りとなります。

iphone704

第1位:OCN モバイル ONE

第2位:IIJmio

第3位:楽天モバイル

楽天モバイルの利用者が大幅に増えていますね。楽天ポイントを貯めている人からしますと、やはり楽天モバイルを選択することになるのでしょうか。

さらには楽天モバイルショップというかたちで、実店舗を設けている戦略も功を奏しているのかもしれません。

ところでキャリアの月額8640円の20GBプラン、これは確かに高額ではありますが当方の周りでは意外に好評です。確かに高額であるものの、格安SIMに比べれば完全にストレスフリーであり、通信制限を気にすることなく非常にエンジョイできますから。

時間をお金で買うという観点では、格安SIMよりもキャリア(docomo、au、softbank)の方が良いのかもしれません。自分の経済状況に応じて良い選択をすることが大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加