OCNモバイルONE:20GBコース/30GBコースをお勧めしない2つの理由

OCNモバイルONEは、格安SIM市場でTOP3に入る人気の格安SIMであり、Wi-Fiも利用できてお勧めな格安SIMの1つです。そんな OCNモバイルONE が、2/1からの新しいメニューとして「 20GB/30GBコース 」を発表しました。

気になる料金はこちらです。NTT docomo、KDDI au、Softbankの料金の8640円に対して、およそ半額の4850円です。

これだけ見るとキャリアの20GBを契約するよりも、OCNモバイルONEの20GBコースを選びたくなりますが、OCNモバイルONEで契約する場合には、20GBコースを選ぶのではなくて、3GBコースまたは6GBコースを選ぶことをお勧めします。その理由は以下の通りです。

OCNモバイルONE – 20GB/30GBをお勧めしない理由 1

先ず通信速度です。OCNのページでは理論上の最大通信速度が262Mbpsとありますが、私が都内で確認する限り、通信速度が 1 Mbpsを超えたことは一度もありません

平日の夕方ごろに渋谷で計測した結果はこちらです。0.8Mbpsです。
※ 格安SIMによってこの通信速度は異なります。IIJmioとの比較もご参考ください。

以上のことから、OCNモバイルONEで20GBで契約しても、docomo、au、softbankなどの20GB契約のように、動画を快適に楽しむことは難しいと思います。

つまりOCNモバイルONEで20GBで契約しても得られる快適さは中途半端です。そして、動画を快適に楽しみたいのでしたら、20GB制限もなしにして、無制限な1Gbpsの速度を実現する固定回線契約+格安SIMの3GBコース契約の方がコスパもよく、快適にエンジョイできます。

OCNモバイルONE – 20GB/30GBをお勧めしない理由 2

次に料金です。月額4850円。よく考えると高くないでしょうか。そもそも格安SIMを選択したみなさんは月額料金を抑えるためにキャリアではなく格安SIMにしたと思います。しかし毎月5000円近く支払うことになるなら、格安SIMを選んだ意味がなくならないでしょうか。

それでもやはり3GBだと少ないというのでしたら、6GBコースの2150円はどうでしょうか。3GBコースより350円アップだけで、3GBコースの2倍の通信が可能となります。

3GBコースでは通信量が少なすぎる、20GBコースだと料金が高すぎるという方にはいわゆる格安SIMの通信速度の遅さを踏まえた最適コースは6GBコースではないでしょうか。

※ この6GBコースは、もともと5GBコースであったものが料金そのままで1GB増量したコース

以上です。OCNモバイルONEのコースを選択する上でご参考頂ければと思います。

参考:現在の格安SIMのシェア

iphone704

第1位:OCN モバイル ONE

第2位:IIJmio

第3位:楽天モバイル

Wi-Fi環境も手に入れたい方は、OCNモバイルONEがお勧めです。

Wi-Fi環境は不要で、サポートもよく、分かりやすいサービスを望む方は、IIJmioがお勧め。

楽天ポイントを貯めている方には楽天モバイルがお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加