OCNモバイルONE:Jアラート届かないスマホもある

ミサイル発射時に届くJアラート( 全国瞬時警報システム )ですが、OCNモバイルONEでは、Jアラートが「届くスマホ」と「届かないスマホ」があるようです。IIJさんも全てのスマホで確実に届くという見解を出しておらず、「MVNOの回線やSIMロックフリースマートフォン」の全般で「届く」「届かない」という問題があるようです。特に海外製格安スマホはご注意!

なお、docomo、au、softbankのいわゆるキャリアスマホでは確実に問題なく受信できます。

LTE方式の規格の1つであるETWS( Earthquake and Tsunami Warning System )に対応していて「 Jアラートを受信できる(届く)スマホを選択すれば良いだけ 」といえばそうなのですが、大切な家族には全員が確実にJアラートを受信してほしいところです。

ちなみに、Jアラートの緊急情報には以下の2種類があります。

1. 内閣官房が発表する「 国民保護に関する情報 」
2. 気象庁が発表する   「 自然災害に関する情報 」

地震の場合は発生と受信がほぼ同時で意味があるのか、というJアラートでしたが、ミサイルの場合は発射から数分後にはJアラートが届くことから、私たちは約5分前後の猶予時間が得られます。3分の猶予という情報もあるので3分と想定して可能な限り地下に行くことが重要です。

あと「 Yahoo!防災速報 」もインストールしておくことをお勧めします。少し遅延がある場合もありますが、ないよりあった方が良いことは間違いないです。

子どもたちのスマホには格安SIMを利用していましたが、これを機にやはりキャリアスマホに変更しようと思います。格安SIMでもiPhoneなら問題なさそうなのですが念のために。

ところで、色々と調べていたのですが、テザリングの無料キャンペーン期間が終了する頃なのですね。人気の大容量プランの場合、月額1000円追加で発生してしまうことになります。

無料期間 2017年4月まで:KDDI au・ソフトバンク

無料期間 2018年3月まで:NTTドコモ

今はまだ大丈夫なのですが、家族5人が大容量プランとなって、テザリングを利用するようになった場合には毎月の通信費がかなりの金額になりそうです。そのうち、バランスの良い料金プランが生まれたらありがたいですね。

話が脱線してしまいましたが、格安SIMにすることで「通信速度が遅くなる」とか、そういうデメリットだけなら問題なかったのですが「Jアラートを受信できない」という問題は、
現在の世界情勢からして「命に係わる大きな問題」とも言えますので、

家族のうち誰かはキャリアスマホにするか、
格安SIMカードを使用する場合は、安価な海外製スマホを使用するのは避けた方が賢明です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加