学生さんに朗報「サイバーセキュリティ スカラシップ」を創設

Ciscoさんで仕事をしたいと考えている学生さん、
ネットワンシステムズさんで仕事をしたいと考えている学生さんには特に有益な情報です。

NOSさんというよりCisco Master Security Partnerで働きたい方、という方が正確ですね。

シスコ、国内における情報セキュリティ人材育成のための「サイバーセキュリティ スカラシップ」を創設

2017年4月21日のプレスリリースですが、

https://apjc.thecisconetwork.com/site/content/lang/ja/id/7420

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:鈴木 みゆき、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、国内における情報セキュリティ人材育成のための「サイバーセキュリティ スカラシップ」プログラムを創設すると同時に、その運営母体として、複数の参画企業/団体と共に、「サイバーセキュリティ 人材育成コンソーシアム」を設立したことを発表しました。

ここまでの発表なら何も感じないと思いますが、

本日の発表は、シスコがこうした状況に対応し、シスコがこれまで培ってきたネットワークおよびセキュリティ技術と、グローバルで豊富な実績がある学習プログラムをベースとして、ITベーシックから情報セキュリティまでを体系的に学習し、現在から将来に渡ってサイバーセキュリティの課題に対応していくために必要な技能を習得できるようなプログラムとその運営体制を設立し、情報セキュリティ人材育成と将来的なキャリア機会の創出に貢献するものです。

おおっ、これは。

本プログラムは、サイバーセキュリティの基礎知識を身につけることを目的とした、セルフラーニングによる入門コース、今後のキャリア・職務を見据えた知識とスキルを身につけることを目的とした、インストラクターによる研修とハンズオントレーニングによる基礎コース、さらに、実践的なセキュリティ対策/解析手法を身につけ、即戦力になる人材を目指す応用コースから構成されます。また成績優秀者に対しては、シスコの海外でのインターンシップ機会の提供や、インターンシップ終了後のシスコでの積極採用のほか、後述のコンソーシアム参加企業による採用機会の提供についても今後検討していきます。これにより、世界でも通用する人材育成とサイバーセキュリティ関連のキャリアに進む意欲醸成を推進します。

セキュリティ人材育成支援プログラムのページでは、学生さんが対象とありますが、将来的には「障がい者雇用、女性エンジニアの育成、セカンドキャリアの提供」も視野とあります。

http://www.cisco.com/c/m/ja_jp/about/security-scholarship.html

第一弾としては学生(大学生、専門学校生、高専)を対象。将来的には、障がい者雇用、女性エンジニアの育成、セカンド キャリアの提供も視野に入れ、2020年およびそれ以降に向けてより幅広い層の人材育成を目指していきます。

日経ネットワークによる情報源

日経ネットワークの情報源によれば、セキュリティ教育を無償で提供とあります。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/042101239/

サイバーセキュリティ スカラシップでは学生を対象にセキュリティ教育を無償で提供する。教育は3段階に分かれ、最初のステップではeラーニングでセキュリティの基礎知識/スキルを身に付けさせる。

そして最も興味深いことに「優秀と判断された学生などは次のステップに進み」とあります。2000人→200人→30人という流れです。つまり、希少性のある価値あるプログラムです。

優秀と判断された学生などは次のステップに進み、ハンズオン研修を含むインストラクターによる教育を受ける。セキュリティ全般の知識/スキルを身に付けつつ、「CCENT」や「CCNA Routing&Switching」「CCNA Security」「CCNA Cyber Ops」といった同社の技術認定を目標とする。

最初のステップであるeラーニングは2017年秋に開始予定。順次、残りのステップを用意する見込み。当初3年間で、最初のステップは2000人、次のステップは200人、最終ステップは30人の修了を目指す。

CCNAなどの認定を受けるための費用は受講者が負担とありますが、教育を受けるためにかかる費用は「同社が負担」とあります。

最終ステップの30人のエンジニアは、将来を約束されたエンジニアといっても過言ではないと思います。何といっても「積極採用」と明記までしてあります。よほど人間的に問題なければ良い仕事先でやりがいのある仕事ができると思います。

最初のステップであるeラーニングは2017年秋に開始予定」とあるので、2017年秋に全力が出せるように学生さんはしっかりと鍛えておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加