格安スマホ:Jアラートを受信する専用アプリ

「 Jアラート受信できない恐れ 格安スマホはアプリのインストールを! 」

という、テレ朝さんから以下のニュースが報道されました。

北朝鮮がミサイル発射などの挑発行為を繰り返すなか、政府が発信する緊急情報のメールが格安スマホで受信できない恐れがあることが分かりました。

政府は、北朝鮮のミサイル発射などにより、日本国内で被害や影響がある場合には、避難措置などの緊急情報をJアラート(全国瞬時警報システム)で発信します。緊急情報は、携帯電話やスマートフォンで速報メールとして自動的に受信しますが、政府関係者によりますと、一部の格安スマートフォンではメールで緊急情報が受信できない恐れがあることが分かりました。そのため政府は、格安スマホの使用者にJアラートの情報を自動的に受信する専用のアプリを利用することを呼び掛けています。

これは、以前の当サイトの記事で「 OCNモバイルONE:Jアラート届かないスマホもある 」と書きましたが同じ件です。

では具体的にJアラートを受信するための「 専用のアプリ 」とは一体どのアプリでしょうか。その専用アプリとは例えば「 Yahoo!防災速報 」のことです。

格安スマホの人は「 Yahoo!防災速報 」をインストールして下さい!と政府が特定の私企業のアプリを勧めることができないので「専用アプリ」と表現しています。

なお、docomo、kddi au、softbankの3キャリアが提供する日本製スマートフォンや、iPhoneなどである場合このアプリをインストールしなくても、Jアラートを受信することができます。それでも「保険」という観点から3キャリアの日本製スマートフォンを使用している人もこのYahoo防災速報のアプリをインストールしましょう。

OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、U-mobile、BIGLOBE LTE、DMM Mobile、mineo、ワイモバイル、UQ mobileの格安SIMを利用している人は海外製の格安スマホを使用している可能性が高いので、ぜひYahoo防災速報のアプリをインストールしましょう。

iPhoneの場合、Jアラートが受信できるかどうかは「iPhone7:Jアラートを受信する設定 」の確認手順で念のために、確認しておきましょう。デフォルトで有効化されており大丈夫です。

Jアラートの緊急情報には以下の2種類がありますが、今回重要なのは「1」の方となります。

1. 内閣官房が発表する「 国民保護に関する情報 」
2. 気象庁が発表する   「 自然災害に関する情報 」

Jアラートが受信するフローは以下の通りとなります。

ミサイル発射時に即座にJアラートを受信することはできませんが、Jアラートを受信してから数分は着弾までの猶予時間が得られます。諦めずに、次の3点を忘れないようにしましょう。

1. Jアラートを受信すれば、可能な限り地下へ行く

2. 地下に行けない場合には、可能な限りコンクリートなど頑丈な建物の中へ行く

3. とにかくガラス窓から遠ざかる

自宅内に留まるしかない場合には、2階ではなく1階に行き、時間があればシャッターを完全に閉じてガラス窓から離れましょう。とにかく「 爆風 」と「 閃光 」を避けることが重要です。もちろん爆心地付近であればなすすべもありませんが、可能な限り、最後まで諦めずに・・・

ガスは閉めている、シャッターを閉じている、スマホも持っているという状態で時間があれば、お風呂に水を入れておきましょう(ためておきましょう)

水の入ったペットボトル、非常食などはしっかりと備えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加