10.5インチ新型iPad Pro:レビュー、感想

6月13日(火)にアップルストアでSIMフリーのiPad Pro 10.5インチを購入しました。

個人スマホはdocomoなので、当初はdocomoのiPad Proを購入しようかと考えていましたがオンライン販売が遅れていた点、docomoは割引額が少なかった点、当方は毎年買い替えるという点からSIMフリー版を購入することにしました。

10.5インチ版のiPad Proって箱が「芸術的な絵」みたいになっています。ゆっくりと開けると以下のとおりベゼルが狭くなって「画面が大きくなった」iPad Proの本体を確認できました。

その10.5インチiPad Pro本体を取ると、Lightningケーブルと説明書などがあります。

見ての通りLightningケーブル、小さな電源アダプタ、SIM PIN、シール、説明書だけであり、Apple Pencil やイヤホンなどは付属していません

10.5インチ iPad Pro:サクサク・ヌルヌル感が最高!

結論から言えば、10.5インチのiPad Proは最高でした。アップル社に感謝いたします。

◆ 外観について

ベゼルレスではなく「ベゼルが狭くなり画面が大きくなった」ということですが、とても洗練されたデザインとなっており、もう9.7インチには戻れない感じです。まさに「 無駄がない 」という感じがしてとても美しいです。※ 13時25分とか仕事サボっていると思われそうですが本日はお仕事はお休みです。

◆ なんとホームボタンが「物理ボタン」でした!

これは当方の思い込みだったのですが、iPhone7のようにiPad Pro 10.5インチは感圧式ボタンになるかと思っていたのですが、ホームボタンは物理ボタンでした。

◆ なんと「イヤホンジャック」がありました!

これも当方の思い込みで、新型のiPad Proはイヤホンジャックが廃止されるのかと思っていたのですが、イヤホンジャックがありました。以下の写真通り上部の左端にあります。

◆ カメラは普通に良いという感じです。

まさに仕様通りという美しさです。9.7インチiPad Proとこの点については同じレベルであり特別に良かったわけでも、何か問題があったわけでもないというのが正直な感想です。

◆ 処理能力、操作性は最高でした!

iPhoneやiPadのモデルチェンジの度に、CPUやメモリは向上してきたかと思いますが、今回のA10X(64ビットアーキテクチャ搭載 A10X Fusionチップ:親日国の台湾製)は、処理能力が上がったと実感できました。まさにストレスフリーです。操作していて気分が良くなります。

当然ながら、iPhone7よりも動作が速いです。大画面なのに速いからとても速く感じます!!

◆ A10Xの快適に加えて、このコンパクトサイズなのに10.5インチの大画面!

こちらは無料で公開されているマンガの一コマですが、以下の写真はiPhoneから10.5インチのiPad Proの画面を撮影しました。実際の画面は、以下の写真とは比較にならないほど美しく、感動的です。書籍を読んだり、映画を見たり、ゲームをするなら、この10.5インチは最高!

動画やゲームの快適さは「A10X」「10.5インチ画面」「ProMotionテクノロジー」で実現!

◆ ESR iPad 10.5インチ 2017 ケースとの相性が最高だった!

人気のケースである「ESR iPad 10.5インチ 2017 ケース」ですが、サイズがばっちりです。

そして、このESR iPad 10.5インチ 2017 ケースが、iPad Pro 10.5インチの良さを引き出しています。Amazonの商品画像よりも実物ははるかに良い。高級感もある。使用感もいい。

男性でしたらこのネイビーブルーをお勧めします。最高すぎて本当にうれしかったです。

レビューは以上です。価格は少し高いかもしれませんが、今回のiPad Proだけは本当にお勧めです。スマホでsoftbankを利用している人は、docomoやauよりも割引額が大きいので、ぜひ10.5インチ版のiPad Proを検討することをお勧めします。個人的には12.9よりもお勧めです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加