Xperia XZ1:MNPで実質価格が一番安いのはSoftbank、新規・機種変更ならdocomo

XPERIA XZ1が11月上旬に発売となりますが、docomo、KDDI au、Softbankのどのキャリアが、最も安い機種価格であるのかを確認てみました。

XPERIA XZ1:新規契約で一番安いのはdocomo

◆ docomo:Xperia XZ1 SO-01K ⇒ 実質負担金:36,288円

◆ KDDI au:Xperia XZ1 SOV36 ⇒ 実質負担金: 45,360円

◆ Softbank:Xperia XZ1 ⇒ 45,120円

XPERIA XZ1:機種変更で一番安いのはdocomo

◆ docomo:Xperia XZ1 SO-01K ⇒ 実質負担金:36,288円

◆ KDDI au:Xperia XZ1 SOV36 ⇒ 実質負担金: 45,360円

◆ Softbank:Xperia XZ1 ⇒ 45,120円

XPERIA XZ1:MNPで一番安いのはSoftbank

◆ docomo:Xperia XZ1 SO-01K ⇒ 実質負担金:26,568円

◆ KDDI au:Xperia XZ1 SOV36 ⇒ 実質負担金: 45,360円

◆ Softbank:Xperia XZ1 ⇒ 16,320円

この内容だけ見ると、どのパターンでもKDDI auが最も高いと思うかもしれませんが、例えばauひかりなどの契約者でauスマートバリューが適用できる対象者なら、トータルコストではKDDI auが新規契約・機種変更ともに最もお得となります。

また、MNPで最も安いのはダントツでソフトバンクとなります。ソフトバンクは、新規契約や機種変更は全くお得感がないのですが、MNP(のりかえ)は最安であり力をいれています。

一方、ドコモでは「家族まとめて割で最大5,184円」の還元がありますし家族構成や固定回線の契約状況により、最もお得なキャリアは人それぞれとなりますので、ぜひ各キャリアのWebサイトで料金プランを確認して自分にとってベストなキャリアを選択しましょう。

ちなみに、Xperia XZ1の背面デザインでdocomoやKDDI auの場合は背面に以下の通り「au」や「docomo」などの文字があるのに対して、

こちらの通りSoftbankの場合はキャリアロゴがなくこのシンプルな感じは評判が良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加