iPhone XI:2018年はノッチ(切り欠き)は小型化、2019年にM字は消えるか

ノッチ( 画面の切り欠け・M字デザイン )が不評で、早くも生産終了の見方が広がっているiPhoneXですが、2018年のiPhoneではそのノッチが小型化して、2019年のiPhoneではノッチを廃止するという情報が伝えられています。

信憑性はさておき、少し前に「Flexible AMOLED estimation for iPhone」の資料によれば、ノッチなしのFull Displayは2020年頃と記されていたので、少し前倒しで実現してくれるということでしょうか。iPhone大好きの当方にとっては嬉しいかぎりです。

Apple iPhone X2 / iPhone XI VERY First Look!! というYoutube動画では、コンセプト画像として以下のような美しいデザインを紹介しています。これは美しいです。

一部のAndroidスマホではノッチデザインを採用しようとしていますが、当方のデザイン感覚からしますと、正直理解しがたいものがあります。また、実用面の観点からも動画閲覧などで最大化した際に画面が欠けてしまう点はやはり良くないと思っています。

ノッチを廃止したフルスクリーンデザインのiPhoneが発売されることを期待したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加