Alexa対応:11ac Wi-Fiルーター(Archer A9:11ac 1300Mbps + 600Mbps)の発売

Alexa対応:11ac Wi-Fiルーター(Archer A9:11ac 1300Mbps + 600Mbps)の発売

TP-Link社から5月30日にAmazon Alexaに対応した高機能デュアルバンド11acルータが発売されます。個人向けのWi-Fiルータとしてはかなり高機能です。

Amazon.co.jp 限定:TP-Link WiFi 無線LAN ルーター
11ac 1300Mbps + 600Mbps Archer A9 【AmazonAlexa対応製品】

■ ルーターの特徴:1300 + 600Mbps 、高性能プロセッサーにより驚異の安定力を実現。Echoと一緒で声からシンプルなコントロールも可能

■ 無線LAN規格:11ac・11n・11a・11g・11b/無線LANルーター転送速度
: 1300Mbps(11ac)、600Mbps(11n)、54Mbps(11a、11g)、11Mbps(11b)

■ 有線LAN規格:1x有線WANポート:1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T / 4x有線LANポート:1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T

■ 利用推奨環境:12人*/4LDK/3階建  ※接続台数(推定)3台の場合

■ 外形寸法(幅X奥行X高さ)] 221 X 86 X 168.5mm ※ (突起部除く)

■ 電源:入力 AC100-240 V 50/60Hz 、出力 12 V – 3.3 A

■ 保証:WiFiルーター最高基準の3年保証

■ 付属品:無線LANルーター Archer A9本体、 3本の着脱式アンテナ、電源アダプタ、LANケーブル、かんたん設定ガイド

以下の通り、ビームフォーミング機能で「接続機器の場所へ信号を集中」するため、従来のWi-Fiルータよりも効率的な高速通信を実現します。

また、デュアルコアCPU(1GHz)を採用しており、複数の無線LANや有線LANの接続を並列処理する際にもデータ転送の中断や遅延がないことを実現しています(理論上)。

Impress Watchの記事では以下のようにも紹介されています。

このほか、ゲストネットワークやペアレンタルコントロールの機能を備え、iOS/Androidからルーターの設定が可能な「TP-LINK Tether」にも対応する。また、PPTP/L2TP/IPSecのVPNパススルーや、QoS機能も備える。

まさに「安定した高速回線をお求めの方に適したモデル」と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加