KDDI:国内初 5Gドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

KDDI:国内初 5Gドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

KDDIの本日のニュースリリース、大変感動しました。

◆ 国内初「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

2018年6月8日、ドローンを活用した設備検査、農業支援、災害救助などのソリューションや撮影サービスなどのコンシューマサービス等の実現に向け、
次世代移動通信システム5Gを用いたドローンからの4K映像伝送実験に国内で初めて成功しました。

<実験の様子と試験で使用した機材>

本実験では、東京大学の柏IIキャンパス (千葉県柏市) に、サムスン電子の5G装置で構築した実験エリアにおいて、プロドローン提供のドローンに搭載した4K高精細カメラからの空撮映像を、5Gに対応したタブレットを通じてリアルタイムにアップリンク伝送できることを確認しました。加えて、上空約150mから安定した4K高精細映像の伝送を可能としました。

ドローンを活用した設備検査、農業支援、災害救助などのソリューションや撮影サービスなどのコンシューマサービスの実現に向けて5Gインフラが大活躍しています。

さすが将来性ある5G銘柄のKDDI。これからも期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加