iPhone SE 2:開発中止の可能性

二転三転しているiPhone SE2のニュースですが、開発中止のニュースがとびこんできました。

◆ アップル iPhone SE2開発中止へ

アップルがiPhone Xデザインの小さなサイズの「iPhone SE2」の販売計画をキャンセルした。米フォーブズが6月17日に報じた。

フォーブズはケースメーカーOlixarからのリーク情報として、今年発売されるiPhoneのサイズを取り上げている。そこにはiPhone SE2にあたる5インチサイズがなく、Olixar以外の複数のリーク情報とあわせてアップルがiPhone SE2の計画を打ち切ったと伝えている。

今年発売されるiPhoneは3種類でありこれまでのうわさどおり有機ELディスプレーモデルの5.8インチと6.5インチ、液晶ディスプレーモデルの6.1インチになる見込みだ。

なお、Olixarはリーク情報に自信を持っており、すでにケースの生産を開始しているという。

Source:ASCII.jp 2018年06月19日 16時00分更新http://ascii.jp/elem/000/001/696/1696061/

もう1つ気になった点として、今年発売されるiPhoneの3モデルの全てが有機ELディスプレイではなく、5.8インチと6.5インチのiPhoneが有機ELディスプレー、6.1インチのiPhoneが液晶ディスプレーモデルと記事に書かれていますが、ぜひそれを期待しています。

以前に3つのモデル全て有機ELディスプレイ―という報道があり、JDIの株価が下落したくらいであったので信憑性が高い報道であるのかと不安だったのですが、液晶モデルが存続することを期待しています。

私は6.1インチの液晶ディスプレイモデルを購入することを考えています。また理想としてはその液晶モデルが「JDIのフルアクティブという美しい液晶」であることを期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加