ネットワークエンジニアとして

 ◆ ネットワークエンジニア - 中途採用・新卒採用

 ◇ ネットワークエンジニアの転職

 ネットワークエンジニアが年収を大きくアップさせるためには、転職は必須ではありますが、
 転職によるデメリットも大きいので、そもそも本当に転職する必要があるのかを考える事が大切。
 また、転職のしすぎは採用時のマイナス要素であり、転職時は慎重な会社選びが重要です。

 ⇒ ネットワークエンジニア - 失敗しない転職

 ところで、上記の記事で主なベンダーの平均年収(2013年度版)も更新しました。
 ここで紹介しているベンダー以外も確認しましたが、上昇しているところが多いですね。
 例えば、断トツのソフトバンクさん(2012年公開:1005万円)→(2013年公開:1097万円)
 一方で、メーカ系は厳しい会社もありますが、アベノミクスにより今後は上昇していくかと。
 あと、人材派遣会社やパートナー企業もようやく強気な交渉になってきており、良い傾向です。


 ◇ 職務経歴書の保有資格の記載について

 話変わって、職務経歴書の保有資格欄の記載ですが、
 
失効した資格、存在しない資格の記載は、経歴詐称に該当する可能性があり気をつけて下さい。
 例えば、有効期限のあるCisco認定資格を失効させたにも関わらず、保有資格に記載したり、
 CCNPを3科目合格していないにも関わらず、CCNP Routingなどと記載したり、
 CCIE R&S 350-001など記載するのも問題です。(350-001は資格ではないので。)
 その他、大切なところは赤字で記載していますので、以下の記事を参考頂ければ幸いです。

 ⇒ ネットワークエンジニア - 職務経歴書の書き方


 ◇ 新卒採用のポイント

 そういえば、中途採用や派遣契約の転職ネタなどは多く紹介していましたが、
 新卒採用ネタはあまり書いていなかったので、月並みなことしか言えませんがご参考下さい。

 新卒採用は、その人が今までどのような生き方をしてきたのかを見て採用判断をするので、
 例えば、数か月努力すれば取得できる国家資格やベンダー資格を持っていても、採用に大きな
 プラス点にはなりません。(もちろん、資格を持っていないより、持っている方がいいです)
 一方、その人の学生時代における努力の証明である学歴は重視する会社はやはり多いです。

 ・・・と申し上げると、最終学歴、コミュニケーション能力、学生時代の過ごし方、そして
 面接時の受け答えなどでやはり決まってしまうのかとガックリする人もいるかもしれませんが、
 大きなプラス点になる武器を準備することができます。それは英語力の証明です。
 特にシスコ認定ゴールドパートナーにおいて、TOEICのハイスコアは必ずプラス点になります。

 あと、シスコ認定ゴールドパートナーへの就職を考えている方へのメッセージですが、
 新卒採用は本当に狭き門であるので、不採用になっても、それが大多数であるので気にせずに
 色々な会社の門をたたいてみましょう。どのような結果が最善になるのかは分からないものです。


 

  2013年11月03日 23:40 | カテゴリー: ネットワークエンジニアと仕事








  ◆ NWエンジニアとして - ブログカテゴリ

  ・ ネットワークエンジニアとしての管理人


  ・ 役立つネットワーク技術

  ・ 役立つCisco技術

  ・ NWエンジニアとして - NW解説の更新

  ・ iPhone

   ◆ ネットワークエンジニア 派遣/転職求人



ネットワークエンジニアとして

Copyright (C) 2002-2016 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved.