Linux LPIC - Display Manager



 ◆ ディスプレイマネージャとは

 ランレベル5で起動すると、
ディスプレイマネージャはXサーバを起動して GUI のログイン画面を表示
 させます。ログイン認証が成功するとセッションが開始してX Window画面を表示します。なお、GUI
 の環境でログインする前提としてランレベル5に設定する必要があるが、それは/etc/inittabファイルで
 以下のように
initdefault 行を修正する必要があります。

 ◆ 実行例 : /etc/inittabファイルでランレベルを 5 にする設定
 id:5:initdefault:


     



 ◆ ディスプレイマネージャの種類

 ディスプレイマネージャにはいくつのか種類があります。ここではXDM、KDM、GDMの3つを紹介します。

種類 配置場所 説明
XDM /etc/X11/xdm  XDMはX.Orgの標準。XDMは、X Display Managerの略
KDM /etc/X11/kdm  KDMはKDEで利用される。KDMは、KDE Display Managerの略
GDM /etc/X11/gdm  GDMはGNOMEで利用される。GDMは、Gnome Display Managerの略


 ◇ XDMの詳細

 XDMは、X Window Systemデフォルトのディスプレイマネージャ。XDMを使用することでリモートホスト
 からもログインできるようになります。リモートのXクライアントとXサーバが通信するためにはXDMの認証
 が必要となり、認証プロトコルには
XDMCPが使用されます。なお、XDMには以下の設定ファイルがあります。

設定ファイル名 説明
xdm-config  XDMデフォルトの設定ファイル。XDMが利用する設定ファイルのパスやアクセス許可を設定
Xaccess  XDMへ接続を許可するホストの設定
Xresources  ログイン画面などのXリソースの設定
Xservers  Xサーバとディスプレイ対応などの設定
Xsetup_0  XDM起動時の処理設定。壁紙などのログイン前の定義
Xsession  XDM起動後の処理設定。ログイン後の起動プログラムの定義


 ◇ Xの起動に関連する設定ファイル&ディレクトリ

ファイル名 説明
 /etc/X11/xorg.conf
 X.Orgの基本設定ファイル

 /etc/X11/xinit/Xclients
 ウィンドウマネージャの起動

startxで起動する場合のファイル 説明
 /etc/X11/xinit/xinitrc

 startxやxinitコマンドで読み込まれるスクリプト
 ⇒ ~/.Xresourcesファイル、~/.Xclientsファイルが呼び出される

 ⇒ /etc/X11/xinit/xinitrc.d/ディレクトリ以下のファイルが呼び出される

 ~/.xinitrc
 ユーザごとのxinitrcスクリプト

XDMで起動する場合のファイル 説明
 /etc/X11/xdm/Xsession


 ウィンドウマネージャの起動
 ⇒ /etc/X11/xinit/xinitrc.d/ディレクトリ配下のファイルが呼び出される

 /etc/X11/xdm/Xresources


 ログイン画面の表示やXクライアントの設定
 ⇒ xinitrc(または~/.xinitrc)やXsession(または~/xsession)で読み込まれる

 ~/.xsession
 ユーザごとのXsessionスクリプト

 ~/.Xresources


 ユーザごとのXクライアントの設定
 ⇒ xinitrc(または~/.xinitrc)やXsession(または~/xsession)で読み込まれる




 ◆ ウィンドウマネージャ

 ディスプレイマネージャは、ユーザにユーザ名とパスワード入力可能なログイン画面を提示します。そして、
 ウィンドウマネージャはWindow System Xの外観を制御するべく、ウィンドウの外観、アイコン、メニュー
 などを提供しユーザが設定できるようになっています。以下に代表的なウィンドウマネジャーを紹介します。

ウィンドウマネージャ 説明
 Metacity  Gnome標準のウィンドウマネージャ
 Kwin  KDE標準のウィンドウマネージャ
 twm  必要最低限の機能だけを備えたウィンドウマネージャ
 fvwm  仮想デスクトップ機能を備えたウィンドウマネージャ
 enlightment  高機能でグラフィカルなウィンドウマネージャ


 現在、ウィンドウマネージャだけでなくアプリケーションまで含めて統一的な操作を提供するソフトウェア
 (
統合デスクトップ環境)が主流になってきています。代表的なものに、GNOMEKDE などがあります。



LPIC Web教科書

Copyright(C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved