Linux LPIC - APT Tool



 ◆ Debian系 - 高度なパッケージ管理機能を提供するAPTツール

 apt-getコマンドは、
APT(Advanced Packaging Tool)というパッケージ管理ツールに含まれるコマンド。
 apt-getコマンドはアプリケーションの依存関係を調整しながらパッケージのインストール、アップグレード
 を行います。また、インターネットで最新パッケージを入手してインストールと依存関係の解決ができます。

apt-getコマンドのオプション 説明
-d  インストールせずに、ダウンロードのみ行う ( /var/cache/apt/archives に保存 )
-s  システムを変更せずに、動作をシミュレートする
--purge  設定ファイルを含めて、パッケージを削除する ( removeコマンドと一緒に指定する)

apt-getのサブコマンド 説明
clean  ダウンロードしたパッケージファイルを削除する
dist-upgrade  Debianのシステムを最新にアップグレードする
install  指定したパッケージをインストール、またはアップグレードする
remove  指定したパッケージをアンイストール ( 設定ファイルは残す )
update  パッケージのリスト情報(データベース)を最新に更新する
upgrade  システムの全パッケージを最新版にアップグレードする


 ◇ apt-getコマンドでパッケージ管理を始めるために以下の3ステップを踏みます。

 01. /etc/apt/sources.lst でパッケージを管理しているサイトのURLを記述 (デフォルトのままでOK)


   

番号 説明
@  deb (debパッケージを取得)、deb-src(ソースを取得)のいずれか
A  取得先のURI
B  バージョン名(lenny、squeeze、wheezy)や stable(安定版)などの情報
C

 main (再配布可能なパッケージ。フリーソフトウェア)
 non-free (再配布禁止のパッケージ)
 contrib (パッケージ自体はmainと同じだが、依存しているパッケージがnon-freeとなる)


 02. 設定したサイトに接続して最新パッケージ情報の取得

 # apt-get update



 03. パッケージをインストールするために以下コマンドを実行。以下はapache2のインストール実行例。
 このコマンドによりapache2に必要なパッケージがインストールされていない場合、必要なパッケージが
 自動的にダウンロードされてインストールされる。また、設定が必要な個所がある場合は確認が行われる。

 # apt-get install apache2


 apt-getの際に deb cdrom:〜というメッセージが出力されて、CD-ROM(DVD-ROM)が要求される場合、
 これらを利用しない場合、先ず cp -p /etc/apt/sources.list /etc/apt/sources.list.bak でバックアップ
 を取得してから vi /etc/apt/sources.list で編集を行い以下の行をコメントアウトすれば要求されません。

 deb cdrom: [Debian GNU/Linux 6.0.7 〜


 ◇ パッケージの削除方法

 パッケージの削除方法は2通りあります。設定ファイルを残すか、設定ファイルも含めて削除するかです。

 ◆ 実行例 : パッケージをアンインストール(設定ファイルは残す)
 # apt-get remove apache2


 ◆ 実行例 : パッケージをアンインストール(設定ファイルを含めて完全に削除)
 # apt-get --purge remove apache2




 ◇ パッケージ関連の更新方法

 ◆ 実行例 : パッケージリストを最新版に更新
 # apt-get update


 ◆ 実行例 : インストール済みの全てのパッケージを最新版に更新
 # apt-get upgrade



 ◇ apt-cacheコマンド

 apt-cacheコマンドは、パッケージ情報の照会と検索が可能なコマンドです。なお、照会や検索を行う際に
 そのパッケージがインストールされていなくても実行できます。

apt-cacheのサブコマンド 説明
 search キーワード  指定したキーワードを含むパッケージの検索
 show パッケージ名  指定したパッケージの詳細情報を表示
 showpkg パッケージ名  指定したパッケージのバージョン、依存関係を表示
 depends パッケージ名  指定したパッケージが依存するパッケージの一覧を表示



 ◇ aptitudeコマンド

 aptitudeコマンドは、apt-getやapt-cacheコマンドより高度なパッケージ管理機能を持っています。

aptitudeのサブコマンド 説明
 update  パッケージのリスト情報(データベース)を最新に更新
 show パッケージ名  指定したパッケージの詳細情報を表示
 search パターン  指定したパターンでのパッケージ検索 ( 正規表現を使用可能 )
 install パッケージ名  指定したパッケージをインストールまたはアップグレード
 remove パッケージ名  設定ファイルを残して、パッケージをアンイストール
 purge パッケージ名  設定ファイルも含めて、パッケージをアンイストール
 download パッケージ名  指定したパッケージファイルをダウンロード ( カレントディレクトリに保存 )
 dist-upgrade  Debianのシステム(ディストリビューション)を最新にアップデート
 upgrade  システムの全パッケージをアップデート


 ◆ 実行例 : apache2パッケージのインストール
 # aptitude install apache2


 ◆ 実行例 : 設定ファイルを含めたapache2パッケージのアンインストール
 # aptitude purge apache2


 ◆ 実行例 : システムの全パッケージのアップデート
 # aptitude upgrade


 ◆ 実行例 : apache2パッケージの表示 - 出力ログのキャプチャ
 # aptitude show apache2



LPIC Web教科書

Copyright(C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved