docomo Wi-Fi - 0001docomo - Windows PC



 ◆ docomo Wi-Fi - 0001docomo - Windows PC を接続

 NTTドコモの公衆無線LANサービス(docomo Wi-Fi)では、iPhoneなどのスマホだけはでなく、PCも
 接続することができます。SSID 0001docomoで Windows 7 を無線LAN接続する設定方法を紹介します。
 ※ 0000docomoと0001docomoの違いについては、docomo Wi-Fi 0000docomoと0001docomoの違いを参照ください。


       



 0001docomoでは認証方式が複数サポートされているので、スマホ接続の場合とPC接続の場合とでは
 以下のように認証の仕組みが異なります。iPhoneなどのスマホを接続する場合はSIMカード認証により
 自動的に接続されますが、PCを接続する場合は802.1XのEAP-PEAP認証による認証設定がPCに必要です。

SSID 接続する端末 認証方式 パスワード
0001docomo

スマートフォン

EAP-SIM

SIMカード認証により自動的に接続する

PC

EAP-PEAP

802.1X認証により、各種設定後に自動的に接続


 ※ ここで解説する0001docomoへの接続手順の前提は以下の通り 0001docomo をPCで検出していることです。



 ◆ docomo Wi-Fi - 0001docomo - Windows 7の設定手順

 @ 「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックすると
    以下の画面が表示されるので、「ワイヤレスネットワークの管理」を選択します。

 



 A 「アダプターのプロパティ」を選択します。

 



 B 「インターネットプロトコルバージョン 4(TCP/IP)」を選択し「プロパティ」をクリックします。
    右側の画面が表示されるので下図の通り赤枠を選択します。次に「代替の構成」のタブを選択します。





 C 「代替の構成」のタブでは「自動プライベートIPアドレス」を選択して「OK」を選択します。

 



 D 「OK」ボタンを選択すると以下の画面に戻るので、この画面で「追加」を選択します。

 



 E 「ネットワーク プロファイルを手動で作成します(M)」を選択します。

 



 F 以下の通りに設定します。全てのチェック項目を選択して以下の通りにします。
 ・ ネットワーク名(E):0001docomo
 ・ セキュリティの種類(S):WPA2-エンタープライズ
 ・ 暗号化の種類(R): AES

 



 G 「接続の設定を変更します(H)」を選択します。

 



 H 以下の通りのチェック状態として、次に「セキュリティ」のタブを選択します。

 



 I 以下の通りのチェック状態として、次に青枠の「設定(S)」の選択します。

 



 J 以下の通りのチェック状態として、次に青枠の「構成(C)」の選択します。
 ・ 「サーバーの証明書を検証する(V)」をチェック
 ・ 「VeriSign Class 3 Public Primary Certigication Authority - G5」を選択
 ・ 「セキュリティで保護されたパスワード(EAP-MSCHAPv2)」を選択
 ・ 「高速再接続を有効にする(F)」のチェックを外す。

 


 K 「Windowsのログオン名とパスワード〜」のチェックを外す。その後に「OK」を選択します。

 


 L 以下の画面に戻り「詳細設定(D)」を選択します。

 


 M 「認証モードを指定する」を選択して「ユーザー認証」を選択。次に「資格情報の保存」を選択。

 



 N ここが重要。0001docomoに上手く接続できない場合、この設定を間違っていないか再確認しましょう。
   ユーザ名に「docomo Wi-FiユーザID」、パスワードに「docomo Wi-Fiパスワード」を入力してOK。
 
※ docomo Wi-Fi(spモード)利用者は「自分のID-spmode@docomo」、mopera U 利用者は「自分のID-mopera@docomo」

 



 O 表示画面を「OK」や「閉じる」を選択して画面を閉じていきます。その後、自動的に認証が開始すると、
   画面左下のタスクバーのワイヤレス状態が となります。認証が成功すると「接続」と表示されます。


 1度だけ上記設定を行えば、以降は何も設定する必要はなく0001docomoが存在するエリアにPCがいれば、
 自動的に接続するようになります。Web認証などのパスワード入力も不要です。PCが起動すれば即通信可!




 ◆ docomo Wi-Fi - 0001docomo - 上手く接続できない場合(トラブルシューティング)

 上記手順で問題なくdocomo WiFiにPCを接続できますが、上手く接続できない場合は以下をご参考下さい。

 @ SSID「0001docomo」の電波を受信できていない
 ⇒ 上記設定手順は0001docomoの電波を受信できていることが前提。0001docomo対応エリアに行く。

 A 自分のiPhoneなどのスマートフォンがすでに「0001docomo」でWi-Fi接続している
 ⇒ docomo Wi-Fiに同時接続できるのは1台です。スマートフォンの無線LAN機能をオフにしてみましょう。

 B 設定手順のユーザー名、パスワード情報が間違っている
 ⇒ docomo Wi-Fiのユーザー名、パスワード情報を再度確認して入力してみましょう。

 C サーバ証明書のチェックが間違っている
 ⇒ 手順Jで「VeriSign Class 3 Public Primary Certigication Authority - G5」をチェックしているか
   どうかを 再確認しましょう。チェックできてない場合は、認証時に以下の画面が出力されます。

 追記:上記手順で正常に無線LAN接続できるPCの無線LANは無効化し、新しいPCを用意して動作確認すると
 認証がうまくいかなかった(IPは169.254.x.x状態)ので、その新しいPCでは
先ず0000docomoで接続して
 認証に成功させてから、次に、上記手順で 0001docomo の接続をすると上手く動作するようになりました。



iPhone6 / iPhone6s

Copyright(C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved