iPhone6 / 6 Plus - Enlarge Display mode



 ◆ iPhone6 / iPhone6 Plus - 拡大表示機能

 iPhone6シリーズからiOSでは拡大表示の機能が追加されました。iPhone6では大画面となっただけでなく
 拡大表示機能により文字情報も大きくできるようになりました。この機能は特に年配の方には朗報ですが
 若者にとっても朗報だと思います。大きな画面サイズに対してバランスよく大きく情報が表示されるのです。

 iPhone6 / iPhone6 Plus の拡大表示機能を有効化する設定は以下の通りです。

 @ iPhone6 - 「設定」をタップ A 「画面表示と明るさ」をタップ B 「表示」をタップ

C 「拡大」と「設定」をタップ D 「拡大を使用」をタップ




 では、iPhone6/iPhone6 Plusの拡大表示を有効化した後の画面状態を見てみましょう。先ずはメニュー画面。
 右側が拡大表示画面です。微妙に大きくなっていることが分かりますでしょうか。この微妙に大きくなって
 いるところが良いです。実際にiPhone6/iPhone6 Plus画面で見ると、見やすくなっていることが分かります。

iPhone6 Plus - 標準の画面 iPhone6 Plus - 拡大表示の画面


 そしてSafariを使用したWebページです。本当に「拡大表示機能」に感動しました。とにかく見やすい。
 今までのように小さな画面で細かい文字を見なくて済むので目にも優しい(視力ダウンを回避できそう)
 以下の画面では実感しにくいかもしれませんが、実際の Retina HD では本当に見やすくなっています。

iPhone6 Plus - 標準の画面 iPhone6 Plus - 拡大表示の画面


 以下のiPhone6 Plusの画面では、画像の中にある文字も「拡大機能」が適用されていることが分かります。

iPhone6 Plus - 標準の画面 iPhone6 Plus - 拡大表示の画面



← iPhone6 - テザリングの設定 iPhone6 - docomo iPhoneで格安SIMを利用 →

スマートフォン( iPhone6 / iPhone6 Plus )

Copyright(C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved