iPhone6s docomo - Tethering



 ◆ iPhone6s / iPhone6s Plus - テザリングの種類

 iPhone6sとiPhone6s Plusは、スマートフォンを利用してPCなどがインターネット通信を行うテザリングを
 行うことが可能です。テザリングには以下の種類がありますが、iPhone6s / iPhone6s Plusに充電をしながら
 テザリングができるUSBテザリングが比較的よく利用されている方式です。以降では iOS 9.0.x の設定を解説。

テザリングの種類 説明
USBテザリング  Lightningケーブルで iPhone6s / 6s PlusとPCを直結するテザリング。同時に充電も可能。
Wi-Fiテザリング  iPhone6s / 6s Plus をWi-Fiルータとして使用するテザリング。Wi-Fiで複数のPCが接続可。
Bluetoothテザリング  BluetoothでiPhone6s / 6s PlusとPCが無線接続して行うテザリング。あまり使用しない方式。




 ◆ iPhone6s / iPhone6s Plus - USBテザリング

 今回は iPhone6s のSIMフリー機に「docomoのSIMカード」を挿してテザリングの動作確認を行っています。

 テザリング設定手順 1 : テザリングを行いたいPCにiTunesをダウンロードし、インストールを実行します。
 テザリング設定手順 2 : iPhone6s / 6s Plusでは以下の(@〜D)で「インターネット共有」をオンにします。
 テザリング設定手順 3 : iPhone6s / 6s PlusとPCとをLightningケーブルで接続すれば、テザリングできます。

 @ iPhone6s - 「設定」をタップ A 「モバイルデータ通信」をタップ B 「インターネット共有」をタップ

C この画面が表示される D インターネット共有を有効化(緑へ)


 以上のiPhone6sでの設定手順によりUSBテザリングができるようになります。PC側でISP契約は不要であり、
 PCでのIPアドレス設定も不要であり、PCにiTunesがインストール出来ていれば、iPhone 6とPCとを接続する
 だけでインターネット通信が行えます。同時にiPhone6sが充電されることになります。最高のテザリングです。


    


 iPhone6s / 6 PlusのUSBテザリングの設定は、NTTドコモ、KDDI au、Softbankともに同じ設定となります。


USBテザリングが成功した場合、iPhone6sでは
インターネット共有:1台接続中と表示されます。






 ◆ iPhone6s / iPhone6s Plus - Wi-Fiテザリング

 前提として、上記解説のUSBテザリングの設定手順 @〜D で「インターネット共有」をオン状態にします。
 次に、以下の設定手順でWi-Fiをオンにして有効化させます。(すでに有効化している場合は設定不要です)

iPhone 6 - 「設定」をタップ 「Wi-Fi」をタップ Wi-Fiをスライドして有効化(緑へ)



 次に、以下の手順に従い、セキュリティの観点からデフォルト値である「SSIDとパスワード」を変更します。

C iPhone6s - 「設定」をタップ D 「一般」をタップ E 「情報」をタップ


 以下では、SSIDのデフォルト値から「testinfra」というSSID名に変更しています。SSID名は自由です。

F 「名前」をタップ G 名前の変更 H 名前の確認






 次にパスワードを変更します。

I 「インターネット共有」をタップ J 「Wi-Fiのパスワード」をタップ K パスワードを入力し"Done"



 以上で、PCの無線LANを有効にすれば、iPhoneというSSID(ネットワーク名)が表示されることになります。
 例えば、Windows 7の場合のiPhone6sへの無線LAN接続の設定は以下の@〜Cの流れとなります。※ PCでは
 無線LANを有効化している状態で、タスクバーのネットワークアイコンをクリックすれば F が表示されます。

 
@ iPhone6s のSSID名の「iPhone6s-cool」を選択 A 「接続」画面が表示されるので選択

 SSIDが何も表示されない場合はPC側で無線LANアダプタが有効化(ON)されているかを確認しましょう。

B iPhone6s で設定したパスワード設定 C Wi-Fiテザリングが成功した時の状態


 以上のセットアップでiPhone6sによるWiFiテザリングは行えますが、例えばSSIDが表示されない場合、
 「設定 ⇒ モバイルデータ通信 ⇒ インターネット共有」という順番でタップして見てください。すると
 PC上でiPhone6sで設定したSSIDをいきなり表示されませんでしょうか?この動作はiPhoneの仕様です。




 ◆ iPhone6s - iTunesを削除した状態でUSBテザリング

 iPhone6s/iPhone6s PlusでUSBテザリングを行うためには、PCへのiTunesのインストールが必須であると
 Appleのサイトで解説がありますが、正確にはApple Application Support、Apple Mobile Device Support、
 Apple Software Updateの3つのソフトウェアがインストールしていれば、USBテザリングが可能なようです。

 


 この3つのソフトウェアはiTunesインストール時に同時にインストールされます。iTunesが不要なので削除
 したい場合、あるいは起動を早くするためにiTunesを削除したい場合は、以下のiTunesを削除しましょう。
 iTunesを削除しても上記の3つのソフトウェアが残っていれば問題なく即座にUSBテザリングは通信できます。

 



← iPhone6s - SIMフリーの初期設定 iPhone6s - A9プロセッサ確認方法( TSMC製 or サムスン製 ) →

iPhone6 / iPhone6s

Copyright(C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved