iPhone6s - A9 TSMC or A9 Samsung



 ◆ iPhone6s - バッテリー性能

 iPhone6s、iPhone6s Plusに搭載されるApple A9プロセッサーは「台湾TSMC」と「韓国サムスン」から
 供給されていますが、
台湾TSMCのA9を搭載した iPhone6s / 6s Plus の方がバッテリー性能が優れている
 ことが分かりました。Appleも公式見解でバッテリーの性能差については認めています。これが、いわゆる
 iPhone6sの当たり(台湾TSMCのA9搭載 iPhone6s)、
はずれ(韓国サムスンのA9搭載 iPhone6s)です。



 ◆ iPhone6s - A9プロセッサーを購入前に確認できない

 誰しもがバッテリー性能が優れた当たりのiPhone6s(台湾TSMCを搭載したiPhone6s)を手に取りたいかと
 思いますが、これは購入前には知ることができません。約10万円ほど支払って購入したiPhone6sがはずれで
 あった場合、韓国サムスンが好きでない方にとってダブルパンチなのでその精神的苦痛は計り知れないです。
 現在、iPhone6sに比べてiPhone 6は12,000円も価格が安いので、当たり外れが怖い人は iPhone6 がお勧め。



 ◆ iPhone6s - A9プロセッサーの確認方法 その1

 iPhone6sのA9プロセッサーは、Apple Storeから無料アプリ Battery Memory System Status Monitor で
 確認することができます。家族のために購入したiPhone6sが手元にあるので実際の確認の流れを紹介します。

 Step 1:App Store で Battery Memory System Status Monitor をダウンロード





 Step 2:赤枠の「System」をタップします。
 Step 3:画面の「Model」部分の赤枠の情報を確認します。

Step2:赤枠の System をタップ Step3:Model の赤枠部分を確認


 iPhone6s、iPhone6s PlusにおけるModel情報の見方は以下の通りです。
 つまり「N71mAP、N66mAP」の方、おめでとうございます。それは当たりであり台湾TSMC製のA9です。

A9生産メーカー 当たり・はずれ iPhone6s iPhone6s Plus
台湾TSMC 当たり N71mAP N66mAP
韓国サムスン はずれ N71AP N66AP


 上図の通り、私が家族のために購入したiPhone6sは「はずれ」であり、韓国サムスンA9製のiPhone6s・・・。

 圧倒的な絶望、絶対的な暗闇、不可侵領域の崩壊、そしてこの世の全ての負のオーラが私を包み込みました。
 当初、はずれiPhone6sであっても「私がハズレを引いたなら、その分だけハズレが少なくなるから良かった」
 などと、建設的なコメントをしようと思っていましたが無理でした。正直言って「絶望」の一言に尽きます。



 ◆ iPhone6s - A9プロセッサーの確認方法 その2

 Battery Memory System Status Monitorのアプリでは広告ポップアップが激しいので、同じく無料アプリの
 Lirum Device Info Lite - System Monitorのアプリでも確認することができます。やはり「N71AP」ですね。

 @ Lirum Device Info Lite を入手 A 不要なので「Not now」をタップ B Model を確認



← iPhone6s - SIMフリーの初期設定

iPhone6 / iPhone6s

Copyright(C) 2002-2017 ネットワークエンジニアとして All Rights Reserved