スマホ売上ランキング:iPhone8の優位は変わらず、5位にP20 lite、Ymobile iPhone6sも人気

2018年12月10日~16日のBCN売上ランキングは以下の通りとなりました。

◆ BCN売上ランキング:スマホ(集計期間:2018年12月10日~16日)

第1位:iPhone8 64GB(au)

第2位:iPhone8 64GB(Softbank)

第3位:iPhone8 64GB(NTTドコモ)

第4位:iPhoneXR 64GB(au)

第5位:P20 lite ANE-LX2J

第6位:iPhone 6s(Y!mobile)

第7位:iPhoneXR 64GB(Softbank)

第8位:iPhoneX 64GB(NTTドコモ)

第9位:iPhoneXR 128GB(au)

第10位:iPhoneXS 256GB(Softbank)

第11位:iPhoneXR 64GB(NTTドコモ)

第12位:iPhoneXR 128GB(Softbank)

第13位:らくらくスマートフォン me F-03K

iPhone8は常にトップ3を独占、SIMフリーはP20 liteが人気

iPhone8が長期間1位~3位を独占していることは変わりなく、iPhoneシリーズについてはiPhone XR → iPhone XS → iPhone XS MAXの順で人気があります。

SIMフリーについては、ファーウェイ製品の「P20 lite ANE-LX2J」が人気があります。このスマホは話題の中国製とはいえ、やはりコスパの良い製品であることから人気があります。Galaxyスマホについては相変わらず人気がなく低迷しています。

Y!mobileではP20 liteではなく、iPhone6sが売れ筋のスマホに

Y!mobileの人気スマホは今まで「P20 lite」だったのですが、その売上ランクが急落している一方、Y!mobileのiPhone 6sが売れ筋スマホとなっています。

第6位:iPhone 6s(Y!mobile)← 前回の調査では18位のスマホ
第21位:P20 lite(Y!mobile)← 前回の調査では12位のスマホ

Y!mobileでは12月20日からiPhone7を取扱い開始しており、Y!mobileにとっては今後はiPhone7が売れ筋スマホになってくる可能性があります。

UQモバイルも12月20日からiPhone7を取扱い開始しており、UQモバイルもYモバイルも目安として「月額4,082円」となっております。Softbank系やKDDI系のどちらを選ぶかですね。

Softbank系例のYモバイルと、KDDI系列のUQモバイルとでは、やはり電波の良さでKDDIに優位性があるので、個人的にはUQモバイルの方がお勧めです。

ちなみに格安SIM全体で見てもUQモバイルは第4位に入っています。

◆ 2018年3月末:格安SIM 利用者シェア順位

第1位:楽天モバイル

第2位:IIJmio(インターネット イニシアティブ)

第3位:OCN モバイル ONE(NTTコミュニケーションズ)

第4位:UQ mobile(UQコミュニケーションズ)

第5位:mineo(ケイ・オプティコム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加