iPhone7:Softbankショップの頭金や契約金

仕事での通信検証用としてsoftbankのiPhone7が必要となったので、ソフトバンクショップに行ってきました。softbankショップに行くのは7年ぶりくらいでしょうか。

今回行ったソフトバンクショップでは「頭金」はなかったです!

現在では少なくなったように思えますが、docomoショップ、auショップ、softbankショップでは、本来の「頭金」という言葉の意味とは異なる意味不明な「頭金」という金額を契約時に支払わされることがあります。この「頭金」は「契約金」という表記になっている場合もあるようです。この仕組みは、量販店も含めて各ショップの自由裁量で設定されています。

この頭金と呼ばれる料金は「 3000円~10000円 」となります。いわば手数料でしょうか。

※ ドコモショップの場合には「お持ち帰り価格」と表記されています。

かなり以前にソフトバンクを使用していた時に、その当時あまり意識していなかったこの頭金を支払ったことがあって「今回も請求されるのかなぁ」と思いながら行ったところ、Softbankオンラインショップで購入できる金額と同じ料金で契約することができました。つまり、頭金を支払うことはありませんでしたし、何かオプション契約もする必要はありませんでした。

そして契約終了後に今回担当してくれた誠実な店員さんに、思い切って「頭金」について聞いてみたのですが「当ショップでは一切頂いておりませんしそういったお店も減ってきている」という回答を頂きました。その方がよけいなトラブルもなくなるし良い流れだと思いました。※ 新規契約の場合における前提です。機種変更の場合には「頭金」は発生します。

頭金が入っていた場合(請求書に不明な5400円がある場合)は

頭金(契約金)が請求される場合、一般的に5400円であることが多いです。

docomoショップ、auショップ、Softbankショップ、量販店などで初期費用としてお支払する請求書の中に、何の金額なのか分からない5400円が含まれていた場合、それが一体何のための費用なのか店員さんに聞いてみましょう。

そして、それを0円にするために「別のショップではそれは0円でしたよ!」とお話しすれば、「それでは特例ということで」のようなことを言われて、請求金額から「 頭金(契約金)」がなくなる場合もあります。それでも頭金が発生する場合には他のショップに行き相見積すれば適正な初期費用が分かるはずです。

当方が行ったSoftbankショップではこの費用を支払う必要はありませんでしたし、おそらく、基本的には請求されないような金額項目だと思いますが、以上、ご参考頂ければと思います。

機種変更の場合は頭金が発生してしまうので公式オンラインで!

ちなみに、当方は今回は「新規契約」でソフトバンクショップに行きました。

「機種変更」である場合には多くのソフトバンクショップで「頭金」が発生しますので無駄なお金を支払いたくない場合には、ソフトバンク公式であるSoftbankのオンラインショップで、手続きをすれば、機種変更であっても間違いなくいわゆる「 頭金 」の費用は発生しません。

ソフトバンクオンラインでは、新規契約、機種変更、MNPのどの契約パターンでも頭金は発生しないので、店舗に行く必要性がないようでしたらソフトバンク公式のオンラインショップを利用するのが無難だと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加