10.5インチ、12.9インチ 新型iPad Pro:docomo、au、softbankで買うメリット

Appleのオンラインショップで、Wi-Fiモデルの10.5/12.9インチの新型iPadを購入することは初期費用+月額費用(0円)の観点から特に問題はないのですが、

Appleのオンラインショップで、Wi-Fi + Cellularモデルを購入する場合は慎重に検討する必要があります。なぜなら、docomo、au、Softbankなどで購入した方がトータル支出費用で得になる可能性があるからです。なお、本記事は現在キャリア機を使用している人向けのものです

◆ 2017年6月12日追記

docomoやauでは今までよりも割引額が少ないため、使用年数によってはSIMフリーのiPadと格安SIMの契約というかたちの方が、断然お得になる場合もあるので慎重に検討しましょう。一方、ソフトバンクは最も割引額が大きいだけでなく、月額利用料も低価格であることから、ソフトバンクユーザは間違いなくソフトバンクで新型iPad Proを購入するとお得になります。

iPad Proをdocomo、au、softbankで購入した場合のメリット

docomo、au、Softbankで購入した場合は「月々サポート」や「月月割」などで24か月間、または36か月の割引があり、新型のiPad購入費(初期費用)が大幅に抑えることができます。

例えば、ソフトバンクの9.7インチiPad Proを購入した場合、月月割によるキャリア負担額は61,920円でした。つまり、利用者は20,880円で新型iPad Proを入手できたということです。

そして、これが大きなポイントになるのですが、キャリアであるのに月額費用が安い点です。

格安SIMで月額データ通信料金が900円でキャリアよりも安くなるとはいえ、キャリアで購入しない場合、最も安い10.5インチiPad Pro Wi-Fi+Cellular 64GBであっても、このiPadを購入するために 91,584円を全額支払う必要があることから、3年後にそのiPadを買い替える場合はキャリアで購入した方がトータルの支出額がおさえられることになります。

※ docomoユーザであっても、SIMフリーのiPadを2年以上使用する場合にはSIMフリー機で格安SIMを契約した方がお得になる可能性があるので、想定している使用年数をもとに計算してみることをお勧めします。※ キャリアによる割引きは24か月で終了します。

※ softbankユーザであっても、SIMフリーのiPadを3年以上使用する場合にはSIMフリー機で格安SIMを契約した方がお得になる可能性があるので、想定している使用年数をもとに計算してみることをお勧めします。※ キャリアによる割引きは36か月で終了します。

みなさんがそのことを認識されているのか、人気の10.5インチの新型iPadが発表されてから、すでにかなりの時間が経過していますが、以下のとおり在庫がまだ余裕がある感じですね。

もちろん、キャリアが「月々サポート」や「月月割」を止めれば話は別ですが、そのような事になる可能性が低いですし、みなさんはキャリアの予約待ちというところでしょうか。

と思っていたら、早速ソフトバンクからはアナウンスがありました。掲載日:2017年6月6日

ソフトバンクは、新しい 10.5インチiPad Pro と 12.9インチiPad Pro を発売します。発売に先立ち、2017年6月7日(水)よりソフトバンクの iPad 取り扱い店およびオンラインショップで予約の受け付けを開始します。

上図の通り「重要なお知らせ」はソフトバンクオンラインショップのトップページで確認することができます。現時点では予約を受け付けるだけのようで価格や特典などが分からない状況ですが、近いうちに各キャリアにおける費用、割引額、特典などが公開されると思われるので最新情報はキャリアのオンラインショップなどで確認するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加