10.5インチ新型iPad Pro:IIJmio設定、感想

SIMフリーの10.5インチiPad Proで、当方は IIJmio のSIMカードを使用しているのですが、快適に利用できています。設定方法は以下の通りです。

iPad ProでIIJmioを使用するための設定

Step1:iPad ProにSIMカードを装着させる

⇒ 念のためにiPad Proの電源をOFFにしてからSIMカードを装着させます。

Step2:iPad ProをWi-Fi接続させる

⇒ 自宅のWi-FiやiPhoneを親機としたテザリングなどでWi-Fi接続させます。

Step3:IIJmioのAPN構成プロファイルをダウンロード

⇒ https://www.iijmio.jp/hdd/devices/config.jsp

Step4:プロファイルをインストールするため「インストール」を押します。

Step5:画面に従って以下の3つのアクションによって設定は完了します。

・ パスコードの入力

・ 「次へ」のタップ

・ 「インストール」のタップ

以上の5ステップによってインストールは完了となるので、以降はWi-Fi接続を切断しても、4G通信によりインターネット接続が可能となります。

10.5インチのiPad Pro:IIJmioの使用感

せっかくの「 最新の10.5インチのiPad Pro 」なのだから、格安SIMでは楽しめないのでは? と思っていましたが、格安SIMのIIJmioでも10.5インチiPad Proを快適に利用できています。

iPad Proを親機としたテザリング、iPad Proを子機としたテザリングなど、テザリング通信も問題なく快適な速度で利用できています。

ただし、どの格安SIMカードでも快適に利用できるというわけではなく「データ通信速度」が優れている格安SIMカードを選んだ方が良いかもしれません。

下表の通り「データ通信速度」は格安SIMの中で「 IIJmioがNo.2!」ということもあって、快適なのかもしれません。正直、UQモバイルがNo.1!であることには驚きです。大量のCMを流している場合、TV CMに多額の費用を投じるため、品質が低下するケースがあるからです。

しかし、深田さんまで起用しているUQモバイルのデータ通信速度がダントツの1位なのです。UQモバイルのインフラを作り上げた「インフラエンジニアとネットワークエンジニア」によるサイジング、設計、運用が最高すぎるのでしょうか。理由はよく分かりませんがすごいです。

◆ 2017年:格安SIM 利用者シェア順位は以下の通りです。

第1位:楽天モバイル

第2位:OCN モバイル ONE

第3位:mineo

第4位:IIJmio

第5位:UQ mobile

もちろん、YouTubeや映画などバンバン動画参照する場合にはWi-Fi環境は必須ですし、

これらのどの格安SIMよりも、キャリア(docomo、au、softbank)の方が超快適です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加