iPhone XS:docomo、KDDI au、Softbank 分かりやすい価格比較

先ず、iPhone XSとiPhone XS MAXの「割引サービスなしの一括価格」は以下の通りです。

iPhone XS(割引サービス前の価格)
キャリア 64GB 256GB 512GB
 docomo 12万8952円 14万7096円 17万1720円
 KDDI au 12万8640円 14万6880円 17万1840円
 Softbank 13万6800円 15万5040円 18万円
 SIMフリー 12万1824円 14万184円 16万5024円

iPhone XS MAX(割引サービス前の価格)
キャリア 64GB 256GB 512GB
 docomo 14万1912円 16万56円 18万4680円
 KDDI au 14万1600円 15万9840円 18万4800円
 Softbank 14万9760円 16万8000円 19万2960円
 SIMフリー 13万4784円 15万3144円 17万7984円

この一括価格については、どのメディアも共通して正確な価格を算出して公開されていますが実質負担額についてはどのキャリアのWebサイトも分かりにくい上に、KDDI auが一番安いというWebサイトもあれば、Softbankが一番安いというWebサイトがあったり色々でした。

最も分かりやすくまとめた価格表は以下だと思います。とても参考になると思います。

◆  iPhone XS/XS Maxの価格、ドコモ・au・ソフトバンク出揃う。最安は54,000円
Source:https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20180914-00096893/

ドコモ、ソフトバンクは「新規・MNP・機種変更」に共通した価格となり分かりやすいです。さて、この価格だけだと1位 KDDI au、2位 Softbank、3位 docomoの順番で安くなりますが例えば、iPhoneを利用してスマホでテザリングする人はドコモが一番お得になります。

なぜなら、KDDI auもソフトバンクもテザリングを有料化していますが、ドコモは無料のままだからです。一方、auスマートバリューを適用できる人ならKDDI auがダントツで一番お得になります。このように利用条件や家族構成により、人によって最安のキャリアは異なります。

この画像の作成者(篠原修司さん)は「4年縛りプランがわかりにくすぎる」とコメントされていらっしゃいますが、それはKDDI auの「 アップグレードプログラムEX 」プランのこととSoftbankの「 半額サポート for iPhone 」のことです。

例えば、ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」により機種代金が半額になりますが、25ヶ月以降にiPhoneと引き換え・機種変更が必要となるので機種変更後も使用していたスマホを所有したい人には不向きのプランです。

使用期間、家族利用、長期ユーザーなど、色々な点から総合的に判断して自分にとっても最もお得となるキャリアを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加