11インチ新型iPad Pro:docomo、KDDI au、softbankのキャリアで買うメリット

11インチiPad Proには「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellularモデル」があります。

iPadのWi-Fiモデルをキャリアで買うメリットがないことも影響してか、今回から11インチ・12.9インチに関係なくdocomo、KDDI auからは発売されなくなりました。Softbankでは、Wi-Fiモデルが発売されていますが、Wi-FiモデルをSoftbankで買うメリットはありません。

一方、Wi-Fi+Cellularモデルをキャリアで買う場合は以下のようなメリットがあります。

iPad Pro:Wi-Fi + Cellularモデルをキャリアで買うメリット

◆ iPad Pro キャリア機のメリット1:格安SIMで運用するよりも安くなるケースがある

現在、docomo、KDDI au、Softbankのキャリアスマホを契約している人が前提となりますがdocomo、KDDI au、Softbank経由で購入した場合は「月々サポート」や「 月月割 」などで24 or 36か月の割引があります。それにより、iPad購入費を大幅に抑えることができます。

例えば、11インチiPad Pro 64GBモデルをソフトバンクの場合「65,520円」負担してくれることになります。しかし、SIMフリーの場合「115,344円」を全額負担する必要があります。

格安SIMの場合は月額料金が安いから、結局はトータルコストで必ず格安SIM運用の方が安くなると勘違いしている方も多いので要注意です。格安SIMのデータ利用料が月900円としても何年間使用するのかでキャリアの方が少し安かったり、差がなかったりします。
※ 1TBモデルなど高額機種の場合は割引率が低くなるのでキャリアのお得感は弱まります。

3キャリアで大きな金額差はありませんが最も割引額が大きいのはソフトバンクです。ただし当然ながら現在使用しているスマホのキャリアと同じにしなければ割高になります。docomoのスマホを使用しているなら、もちろんiPadもdocomoで契約しなければお得になりません。

口コミ掲示板でとても興味深いやり取りがされています。キャリア機を選択することに疑問を感じている方が、最終的にキャリア機のメリットを理解される内容となっています。

・ キャリアモデルを買う意味が理解できません
⇒ http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000024845/SortID=21193948/

◆ iPad Pro キャリア機のメリット2:高速な通信をストレスなく楽しめる

個人的には重要なポイントだと思います。せっかく高性能な高速処理される最新のiPad Proを購入しても、格安SIMでインターネット通信をするとものすごくストレスを感じるだけでなく何のために高性能な最新のiPad Proを購入したのだろうと疑問を感じるようになるはずです。

キャリア機の場合、スマホと同じような高速通信でストレスなくインターネット通信ができるので、最新のiPad Proを快適に楽しむことができます。ネット通信に重点を置いていないならこれはメリットではありませんが、ネット利用が多い人には大きなメリットです。

◆ そもそも「Wi-Fiモデル」か「Wi-Fi+Cellularモデル」にするかしっかりとご検討を!

当方は前回の10.5インチのiPad Proは「 Wi-Fi+Cellularモデル 」を購入しました。しかし、当方の自宅環境は高速な固定回線があり快適なWi-Fi環境があるだけでなく、当方がiPad Proを使用するシーンというのはWi-Fi接続できるケースが多いことから、今回はWi-Fiモデルを購入しました。現時点でとても満足していますし、快適に利用できています。

もちろん、さっと取り出して、さっとすぐにネット通信できるのは「Wi-Fi+Cellularモデル」の最大のメリットではありますが、当方の利用頻度と使用用途からしてWi-Fiモデルで十分だと実感しています。

ということで、Wi-Fiモデルにするか、Wi-Fi+Cellularモデルにするかをじっくり検討した上でWi-Fi+Cellularモデル(格安SIM運用)にするか、Wi-Fi+Cellularモデル(キャリア機運用)にするかをじっくりと検討しましょう。以上、ご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加