CCIE R&S written v5.1(400-101)受験記

CCIE認定を更新するために、CCIE筆記試験を受験してきました。

専門分野のSecurityで受験予定でしたが、来年CCIE受験を予定している方から、Webサイトに対する感謝メッセージを頂いたので、少しでも役立てるCCIEコンテンツが増えるように今回はCCIE Routing & Switching written v5.1(400-101)で受験しました。最新の試験です。

CCIE R&S written v5.1(400-101)の試験概要

試験時間:2時間30分( 予約時の情報は170分とありましたが、画面上の時間は2時間30分 )

所要時間:30分ほどで試験終了( 試験問題もしっかり暗記してきました )

受験料金:51,840円( CBT方式の試験であるのに、この料金は正直疑問に感じます  )

合格点数:804点( 300~1000のレンジ。0問正解が300点、つまり73%以上で合格確実 )

問題の数:100問

問題方式:択一選択複数選択ドラックアンドドロップ問題( シミュレーションはなし )

試験結果:Pass

学習期間:3週間

学習教材:大きく以下の3点。CCIE筆記の学習方法は次回の記事で詳細に紹介します。

・ CCIE Routing and Switching v5.0 Official Cert Guide Library( メイン )

・ 自分のWebサイト( サブ:誤字脱字を探しながら読み直す、記事の削除、追加 )

・ Reference Material for Evolving Technology section( サブ:新分野を流し読み )

CCIE R&S written v5.1(400-101)のセクション

試験範囲は、こちらのURLに公開されていますが、試験後に手渡されたスコアレポートでは、そのトピック通りの以下のセクションに対し取得点のパーセンテージが表示されていました。
全セクションから出題されていますが「Layer 3 Technologies」の問題が一番多かったです。

・ Network Principles
・ Layer 2 Technologies
・ Layer 3 Technologies
・ VPN Technologies
・ Infrastructure Security
・ Infrastructure Services
・ Evolving Technologies

CCIE R&S written v5.1(400-101)Retakeポリシー

これは受験予約するまで知らなかったのですが、例えば1回目にFailとなり2回目に受験したい場合、2度目を受験は「15日間待つ必要」があります。これは、以前は「5日間」でした。

Candidates who fail any CCIE written exam must wait for a period of 15 calendar days, beginning the day after the failed attempt, before retaking the same exam.

CCIE R&S written v5.1(400-101)の受験記

先ず、試験問題を解いていて感じたことは次の通りです。

・ 問題によって難易度の差が激しいものの、即答できる問題も少なくない。

・ 非常に幅広い知識が必要。

・ 苦手分野がある時点で合格することは難しい。

・ 新分野の Evolving Technologies については超基礎的な内容の問題ばかり。

・ ある程度は実機検証をしてステータス確認していないと解けない問題がある。

その他、自分のWebサイトの技術解説で何が不足しているのか分かったことが収穫でした。

次に、試験時間が2時間30分もありましたが、1時間前後で終了できると思います。当方は試験時間を30分ほどで終了させていますが、試験終了後に試験問題のアウトプット作業を早く行いたかったことと、仕事中なのでその後の打ち合わせもあって、かなり急ぎました。

問題を暗記することに集中していたので、Passを見てもヘトヘトで何も感じませんでした。

その後、困ったことに試験終了後のアンケートが長くて、余計な情報が脳内に送り込まれないように思考停止して肯定的な回答だけをしました。Ciscoさん、すみません。そしてカフェに到着して、1時間くらいかけて全力でnotepadに試験問題をアウトプットしました。

CCIE筆記試験は、問題更新が非常に早くなってしまったため、Web問題集を作成してもすぐに役立たなくなるため、今回得られた知識と情報は技術解説に反映していきたいと思います。当サイトの技術解説でCCOの英文抜粋があれば、そこは役立つポイントなのでご参考下さい!

次回に、試験対策と学習方法を紹介します。
Cisco Pressをしっかり読みましょう!的なものではなく、より具体的な方法を紹介します。
NDAは守りますが、みなさんに5万円もの大金を失ってほしくないという気持ちで書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加