iPhone X:docomo、KDDI au、Softbankのキャリアで買うメリット

ドコモ、KDDI au、Softbankのキャリアでは月額料金は高いかもしれませんが、iPhone Xのキャリア負担があることから、利用期間によってSIMフリーiPhone Xよりもメリットが大きい場合もあります。先ず、一般論としてのメリット・デメリットは以下の通りとなります。

◆ iPhone X:SIMフリー機のメリット
⇒ キャリア縛りのない色々なSIMカード(例えば格安SIMカード)を利用できる。

◆ iPhone X:SIMフリー機のデメリット
⇒ 機種代金を全額(12万または14万円)を負担する必要がある。
⇒ 格安SIMカードを利用する場合、混雑時の速度制限があるなど快適さがない。

◆ iPhone X:docomo、au、Softbank機のメリット
⇒ キャリア側で機種代金のおよそ半額を負担してくれる。
⇒ 快適な通信速度で大容量の通信をストレスなく楽しめる。

◆ iPhone X:docomo、au、Softbank機のデメリット
⇒ 毎月の月額料金がとにかく高い(20GBプランなら毎月最低でも8600円以上)

以上の通り、例えば4年以上など長くiPhone Xを使用する場合には、キャリア機のiPhone Xよりも、SIMフリー機のiPhone Xを利用すればトータルコストで大きな差が生まれることからお金(安さ)を重視する方で、長く利用する方は、SIMフリー機の方がメリットがあります。

一方、当方のように1年毎や2年毎にiPhoneを買い替える人は、色々な点を総合的に考えるとキャリアで購入した方がデメリットよりもメリットの方が大きいはずです。そして、キャリアスマホを使用する最大の問題点である「月額費用が高い」という点も2年毎に買い替えるなら格安SIMとの大きな金額差はなくなります。※ 契約の仕方次第です。

特に、ソフトバンクの場合には半額サポート for iPhoneでiPhone Xを購入すれば以下の通り10万円以上もキャリア側で負担してくれる契約パターンもあります。

48回払いでソフトバンクを長く利用する必要があるのかと思いましたが、それだけではなく、25ヶ月目以降にお使いのiPhoneと引き換え・機種変更で残りの支払が不要になるということも可能であるようです。

※ ドコモやAuにも色々な特典があるので、自分が最もお得となるキャリアを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加