docomoギガライトとKDDI auピタットプランの比較、1GB~4GB未満使用ならauの方がお得

NTTドコモのギガライトは、家族割なし、光セット割なしの場合は以下となっています。

・ ~1GB:2980円

・ ~3GB:3980円

・ ~5GB:4980円

・ ~7GB:5980円

KDDI auのギガライトは、家族割なし、光セット割なしの場合は以下となっています。

・ ~1GB:2980円

・ ~4GB:4480円

・ ~7GB:5980円

1GBまでしか使用しない場合、NTTドコモのギガライトも、KDDI auのピタットプランも同じ料金です。また、7GBまで使用する場合の料金は同じです。

しかし、3GB~4GBまで使用する場合はauの方が500円安くなります

・ docomo:4980円

・ KDDI au:4480円

家族3人以上で使用した場合ドコモもKDDI auもマイナス1000円となることから、その料金は以下となります。

・ docomo:3980円

・ KDDI au:3480円

そもそもNTTドコモ、KDDI au、ソフトバンクの3キャリアの料金が高すぎると感じる人は、1980円や2980円で安定して使用できるUQモバイルワイモバイルがお勧めです。

例えば、ワイモバイルの料金プランは以下となっており、10GBを使用しても国内通話料金も無料で2480円(割引終了後でも3180円)となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加