ソフトバンク:契約解除料廃止の新料金プラン(1GB 3980円 ~ 50GB 7480円)

ソフトバンクが2019年9月6日、新料金プランを発表しました。

契約期間も契約解除料が廃止されており、とても分かりやすい内容になっています。スマホを利用している方は、「ミニモンスター」と「ウルトラギガモンスター」を理解しておけばOK。

価格は高いままですが、契約期間や契約解除料がなく、現時点でのdocomoやauよりも分かりやすく、個人的には好感を持てるストレートな料金表になっています。

ソフトバンク:ミニモンスターの新料金プラン(最新)

ソフトバンクの光セットがない場合は、2年以降は1GBで3,980円、2GBで5,980円という料金プランとなっています。2GB通信を越えた時点で7,480円が発生するので注意が必要です。

※ ドコモのギガライト、ソフトバンクのミニモンスターの比較は以下のとおりです。

docomoギガライト softbankミニモンスター
 ~ 1GB 2,980円 3,980円
 ~ 3GB(softbankは2GB) 3,980円 5,980円
 ~ 5GB 4,980円 7,480円
 ~ 7GB(softbankは50GB) 5,980円 8,480円
 テザリング費用 無料 500円
 通信可能エリア、通信品質 キャリア No.1 キャリア No.3

ソフトバンク:ウルトラギガモンスターの新料金プラン(最新)

ソフトバンクを1人で使用する場合、そしてソフトバンクの光セットがない場合は、2年目以降月額7,480円(50GB使用可)となります。しかし、家族4人で使用する場合は2,000円割引となることから、月額5,480円で使用することができます。

※ ドコモのギガホ、ソフトバンクのウルトラギガモンスターの比較は以下のとおりです。

比較項目 docomoギガホ softbankウルトラギガ
 月額費用 6,980円 7,480円
 テザリング費用 無料 500円
 通信データ容量 30GB 50GB
 通信データ容量の超過後 1000kbpsの通信 128kbpsの低速通信
 通信可能エリア、通信品質 キャリア No.1 キャリア No.3

以上の通り、ソフトバンクで契約する場合には「ミニモンスター」ではなく「ウルトラギガモンスター」で契約することをお勧めします。

ちなみに、ソフトバンクでは「ガラケー」から「スマホ」にのりかえ(MNP)することにより一カ月1980円(1年間は980円)というスマホデビュープランがあります。

詳細はソフトバンクのホームページで確認することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加