楽天モバイル:10月からサービス開始(無料対象を5000名から数万名に拡大予定)

楽天モバイルはMNOとして、2019年10月より携帯キャリアとしてサービスを開始します。

第一段階として、5,000名を対象に、音声・データ通信を無償で利用できる「無料サポータープログラム」を実施します。その後、対象者を順次数万名へ拡大する予定です。

楽天モバイル株式会社は2019年10月1日(火)より携帯キャリア事業としてのサービスへの受付を開始し、まずは5,000名を対象に、音声・データ通信を無償でご利用いただける「無料サポータープログラム」を実施します。その後、対象者を順次数万名へ拡大する予定です。

国内通話、国際通話、データ通信、国際ローミング、SMSなど無制限に利用可能です。

応募手順は2019年10月1日(火)午前0時00分から10月7日(月)午前9時59分までの間、「楽天モバイル」ウェブサイト内「無料サポータープログラム」申込ページより、申し込みを受け付けます。

利用開始の手順は以下の通りとなっています。

楽天回線対応のスマホとして、2019年10月に以下のスマホを販売します。素晴らしいことに今後に楽天モバイルが販売するスマホは全てSIMフリーとなります。

◆ ネットワークサービスエリア

楽天モバイルは、KDDIからローミング提供を受けることから全国どこでも使用できます。

「楽天モバイル」の携帯キャリアサービスは、2019年10月より全国でご利用いただけます。自社ネットワークサービスエリアは「東京23区、名古屋市、大阪市および兵庫県の一部」となります。東京23区、名古屋市、大阪市以外の地域においてはKDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社とのローミング協定に基づきネットワーク提供(トラヒック混雑エリアを除く)を受けることで、サービス開始時より日本全国でLTE通信サービスを提供します。ネットワーク対象地域の詳細は、2019年9月24日以降、「楽天モバイル」のサービスページよりご確認いただけます。

ニュースリリースの最後は、素晴らしい締めくくりとなっています。

「楽天モバイル」は、このたびの携帯キャリアサービスの開始により、国内における第4のキャリアとしての第一歩を踏み出します。お客様に安心・安全かつ使いやすいサービスの設計と利便性の向上を追求していくとともに、「楽天エコシステム」や「楽天スーパーポイント」と連携し、柔軟なサービス・プランの提供や最先端の技術を組み合わせた包括的な通信環境の提供を通じて、お客様の生活がより一層便利で快適になるよう努めてまいります。業界の常識にとらわれず、来る5G時代を見据えた社会インフラの変革を目指します。

ニュースリリースの詳細は、楽天モバイルの公式ページで確認することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加