iPhone XS:カメラレンズも保護するケース、保護フィルム

iPhone XSの背面はガラス製であることや、本体のディスプレイ比率が大きくなったことからiPhone XSを落下させた場合は破損する可能性が高いのでケース装着は必須と言えます。

そこで、iPhone XSを保護するケースは「頑丈なもの」であることと、大きなカメラレンズを保護できるようなiPhoneケースが理想です。その観点から以下の人気ケースをお勧めします。

Spigenのケースは、iPhoneケースのカテゴリでいつも売上ランキングが上位にきている人気のケースです。また、当方はこのケースのおかげでiPhoneを破損させたことがありません。

【Spigen】iPhone XS ケース  [ 米軍MIL規格取得 Qi 充電 対応 落下 衝撃 吸収 ]

こちらのケースは、iPhone Xでも使用できるケースですが iPhone XSでも使用できるケースです。以下の通り、iPhone XとiPhone XSのサイズは同じです。重量は少し違います。

◆ iPhone XS Spigenケース【製品の特徴】

・ MIL規格(STD 810G-516.6)の規定にのっとり”米軍軍事規格”を取得しています。

・ TPU素材のバンパーにポリカーボネート素材のクリア背面パネルを組み合わせた、
2重構造のハイブリッドケースです。

※ TPUとは=ゴムのような柔らかさと傷つきにくさが特徴でケースが外れにくい素材。
※ ポリカーボネートとは=プラスチック製で耐衝撃、耐熱、柔軟性を持ち合わせた素材。

◆ iPhone XS Spigenケースのエアクッションテクノロジー:落下時の衝撃を軽減する設計

ケースの各コーナー内側部分に落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術 ”エアクッションテクノロジー”を採用。落下時に伝わる衝撃を、ケース内側の四隅にあるエアクッションで吸収するので、衝撃を最小限に抑えます。

私は今まで何度もiPhoneXを誤って落下させてしまいましたが、本当に全く破損しないので、このiPhoneケースには感謝しています。

そして、最も優れている点は前面と背面のフチです。この iPhone XS ケースは前面と背面のフチを高く設計しているので、机など平らな場所に iPhoneXS を置いたとしても、液晶画面やカメラレンズなどが直接触れないので iPhone XSに傷がつきにくいのです。

カメラレンズも保護してくれる素晴らしいiPhone XSケースと言えます。

ディスプレイやカメランレンズが直接、机に触れることはありません。

iPhone XS:強化ガラス液晶保護フィルム

iPhone XSのAppleCare+が高額であるので加入しない方は多いかと思いますが、その場合は確実にiPhone XSを保護するためにも、こちらの強化ガラス液晶保護フィルムを装着することもお勧めします。こちらも売り上げランキングでいつも1位~3位に入っています。

【2枚セット】Nimaso iPhoneXS 用 強化ガラス液晶保護フィルム

製品の主な特徴は以下の通りです。

1. 業界最 高硬度9H
2. 高透過率
3. 2.5Dラウンドエッジ加工
4. ガイド枠を使用し即貼り付け可能
5. 3D Touch対応
6. 指紋付着防止
7. 飛散防止

当方は「iPhone4」からのiPhoneユーザーですが、今までAppleCare+に加入したことがありません。しかし一度も破損させたことがないのは、こういったケースと保護フィルムを確実に装着しているからです。特に、Spigenケースについては本当に確実に破損を防いでくれているので、AppleCare+に加入しない方はぜひこのSpigenケースを装着することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加